踊る海賊(1948)

おどるかいぞく
上映日
1951年6月19日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「若草の頃」のアーサー・フリードが製作する1948年度色彩ダンス映画で、コール・ポーター(「夜も昼も」)の曲によってジュディ・ガーランド(「若草の頃」)とジーン・ケリー(「デュバリイは貴婦人」)が踊る。S・N・ベールマンの舞台から「イースター・パレード」のアルバート・ハケットとフランセス・グッドリッチが脚色、「若草の頃」のヴィンセント・ミネリが監督に当っている。撮影は「イースター・パレード」のハリー・ストラドリング、音楽監督はレニー・ヘイトンが担当する他、ダンス監督にはロバート・アルトンとジーン・ケリーが当たっている。助演陣は「姫君と海賊」のウォルター・スレザク、「気まぐれ天使」のグラディス・クーパー、「小間使(1946)」のレジナルド・オーウェンら。

「踊る海賊(1948)」のストーリー

19世紀、カリブ海のある島の出来事。市長のドン・ペドロ・ヴァルガス(ウォルター・スレザク)と愛のない結婚を強いられようとしていたマニュエラ(ジュディ・ガーランド)は、噂に聞く海賊マココのような男こそ真の恋人だと夢みていた。ある日、彼女は伯母に連れられて嫁入り道具を運ぶ船を見に港へ行き、セラフィン(ジーン・ケリー)という優しいマジック・ショーの男に会った。彼はマニュエラをショーに誘い、巧みなもてなしで彼女を夢中にさせた。彼女は彼に、真に愛するのはマココだと告げたが、その夜、マニュエラの許に忍んで来たセラフィンは、ドン・ペドロが実のマココであることを知りながら自分こそマココだと彼女を口説いた。これを知ったドン・ペドロは彼女を失っては大変と市民兵を差し向けたが、今やマニュエラはセラフィンのカラクリを見破った上でも、彼を愛する気持ちがつのるばかりであった。最後の一計、セラフィンは、駆けつけたドン・ペドロの前で、マココが好きだと彼女に言わせた。ドン・ペドロは思わず自分こそマココだと叫んでしまった。海賊マココが市民兵に捕えられたのはいうまでもなく、そしてセラフィンとマニュエラはめでたく結ばれたのであった。

「踊る海賊(1948)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「踊る海賊(1948)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1948
公開年月日 1951年6月19日
製作会社 M・G・M映画
配給 セントラル
レイティング
カラー/サイズ カラー

「踊る海賊(1948)」のみんなのレビュー

「踊る海賊(1948)」のレビューを書く

「踊る海賊(1948)」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「踊る海賊(1948)」を観ているあなたにおすすめの映画