男は死んで血を流せ

おとこはしんでちをながせ
上映日
1990年8月3日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

止むを得ない事情から弟を置いて逃げた兄と、その兄を憎む弟との葛藤を軸に描かれるハードボイルド・アクション。製作はピーター・マリス、監督・脚本は「バニシング・チエイス」の脚本家フランク・カー、撮影はマーク・モリス、音楽はスコット・ローが担当。出演はジェフ・フェイヒーほか。
止むを得ない事情から弟を置いて逃げた兄と、その兄を憎む弟との葛藤を軸に描かれるハードボイルド・アクション。製作はピーター・マリス、監督・脚本は「バニシング・チエイス」の脚本家フランク・カー、撮影はマーク・モリス、音楽はスコット・ローが担当。出演はジェフ・フェイヒーほか。

「男は死んで血を流せ」のストーリー

レイ・トゥルーブラッド(ジェフ・フェイヒー)は警官殺しの濡れ衣を着せられ逃亡してから10年、ニューヨークに舞い戻るが、たった1人の弟ドニー(チャド・ロウ)は、レイをはめた張本人スパイダー(ビリー・ドラゴ)の手下になっていて、自分を置き去りにした兄を憎んでいた。レイは何とか弟に償いをしようと、強盗未遂の容疑をかけられたドニーをかくまい、10年前の相棒殺しの犯人を追っているハンレー刑事(ジェームズ・トールカン)に真犯人を教えるかわり、弟の容疑を晴らしてくれるよう取引をする。一方、ドニーはレイの恋人ジェニファー(シェリリン・フェン)がスパイダーによって襲われるのをすんでの所で助け出す。しかし今度はレイにスパイダーのショットガンが突きつけられるが、間一髪駆けつけたドニーの銃弾の前にスパイダーは倒れ、容疑が晴れて自由の身となった兄弟は、刑事とジェニファーに別れを告げるとニューヨークを後にした。

「男は死んで血を流せ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「男は死んで血を流せ」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1990年8月3日
製作会社 フライス・エンターテインメント作品
配給 ヒューマックス・ピクチャーズ=ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「男は死んで血を流せ」のみんなのレビュー

「男は死んで血を流せ」のレビューを書く