男の誓

おとこのちかい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

リリアン・ベネット・トムンプソンの原作を、「或る愚者有りき」「巌窟王(1922)」等と同じくバーナード・マッコンヴィルが脚色、エメット・フリンが監督したもので、主役は「苦役二十年」「沈黙の価値」等と同じくウィリアム・ファーナムで、対手役にはパラマウントのスターなるロイス・ウィルソンが扮し、悪役として有名なロバート・マッキム、フレッド・コーラーも出演する。

みんなのレビュー

「男の誓」のレビューを書く

「男の誓」のストーリー

シェリフのディック・レイトンは町の人々の尊敬を得ていた。彼はジーンと恋仲であったが、哀れな乙女ノラの後見人が死んだ時彼女を引取ることにした。ノーラはカス・ブレークという無頼漢に殺されたのでディックはカスの捕縛に努め、遂に激しい争闘の後ノアと彼を傷つけて捕縛した。ジーンの父エインスウォースは悪政治家で、かつてディックに反対していたが、カスを自分の管理する病院に入院させることを拒み、かつ群衆をしてカス及びディックを襲わせた。ディックは自衛上拳銃を執って群衆と戦い、エインスウォースの息子を殺した。エインスウォースは我が非を悟り、且は娘ジーンの幸福を祈ってこの町を逃れたので、ディックは恋人と共に幸福な生涯に入る。

「男の誓」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「男の誓」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1922
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「男の誓」のみんなのレビュー

「男の誓」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。