男の闘い

おとこのたたかい
上映日
1970年11月12日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

実在した“モリー・マガイア”という秘密結社の男と権力のスパイとの闘い。製作はマーティン・リット、ウォルター・バーンスタイン、監督は「暗殺」のマーティン・リット。脚本はウォルター・バーンスタイン、撮影は「愛すれど心さびしく」のジェームズ・ウォン・ホウ、音楽は「パーティー」のヘンリー・マンシーニがそれぞれ担当。出演は「馬と呼ばれた男」のリチャード・ハリス、「007は二度死ぬ」のショーン・コネリー、「ドリトル先生不思議な旅」のサマンタ・エッガー、「栄光の座」のフランク・フィンレイ、「ウィル・ペニー」のアンソニー・ザーブとアンソニー・コステロ。他にアート・ランド、ベセル・レスリーなど。テクニカラー、パナビジョン。1969年作品。
実在した“モリー・マガイア”という秘密結社の男と権力のスパイとの闘い。製作はマーティン・リット、ウォルター・バーンスタイン、監督は「暗殺」のマーティン・リット。脚本はウォルター・バーンスタイン、撮影は「愛すれど心さびしく」のジェームズ・ウォン・ホウ、音楽は「パーティー」のヘンリー・マンシーニがそれぞれ担当。出演は「馬と呼ばれた男」のリチャード・ハリス、「007は二度死ぬ」のショーン・コネリー、「ドリトル先生不思議な旅」のサマンタ・エッガー、「栄光の座」のフランク・フィンレイ、「ウィル・ペニー」のアンソニー・ザーブとアンソニー・コステロ。他にアート・ランド、ベセル・レスリーなど。テクニカラー、パナビジョン。1969年作品。

「男の闘い」のストーリー

1870年代のペンシルバニア北東地方の炭坑では、アイルランド移民の坑夫たちが秘密結社“モリー・マガイア”を組織し、苛酷な労働と生活のための闘いに立ち上がった。その争議がピークに達した1876年、1人の労働者ジェームズ(リチャード・ハリス)が仕事を求め、この地方にやってきた。この新顔に対して、結社の指導者キーオ(ショーン・コネリー)、フレイザー(アート・ランド)、ドーティ(アンソニー・ザーブ)、マックアンドリュー(アンソニー・コステロ)たち坑夫は、最初は疑ったが、次第に彼を信用するようになった。しかし、実際は彼は警察から送られて来たスパイであり、警察署長のデビス(フランク・フィンレイ)と秘かに通じていた。ジェームズは病で寝たきりの父親と暮らしているメリー(サマンタ・エッガー)の家の部屋を借りることとなり、一緒の生活の中で、新鮮な彼女に心ひかれていった。一方、仲間の信用を得るために、ジェームズは警官を殴ったり、結社の秘密の儀式で、宣誓などをするのだった。メリーは、他の坑夫とは違うと思っていたジェームズのこのような行為に失望していった。ある日、モリー一味は隣の炭坑の管理者の殺害を依頼され、ジェームズもそれに賛成するのだった。殺害計画は決行されたが、現場には警官が待伏せていた。その時、ジェームズは決死の活躍で仲間のフレイザーを救った。その為、結社のだれ1人として、ジェームズを密告者と疑うものはなかった。また、警察の方は、この件に関してはキーオたちを見逃し、一網打尽の時を待っていた。そんなある晩、フレイザーが妻と寝ている所を狙撃され、犯人が警察の男とわかり、復讐しようとしたドーティが逮捕された。それからしばらくして、メリーの父親が死んだ。労働者として典型的な生涯を送った彼の死は、アイルランド坑夫たちに、深い悲しみと、にえたぎる怒りをもたらした。深酒したキーオは怒りを爆発させ、鉱山管理人の家を破壊し、ジェームズと共に火を放った。さらに、キーオ、マックアンドリュー、ジェームズの3人は、閉鎖された坑山を爆破しようと、ダイナマイトを持って出かけたが、大勢の警官によって逮捕されてしまった。キーオ、マックアンドリュー、ドーティ、3人の裁判が開かれ、ジェームズの証言で、皆有罪となり、死刑を宣告された。裁判の後、新しくデンバー警察署長の椅子を与えられたジェームズは、メリーに結婚を申し込んだ。彼を慕い、炭坑を出ることを夢みていたメリーだったが、同志を裏切った彼と結婚することは、彼女の心が許さなかった。この土地を去る前、ジェームズは免罪のため、キーオの独房を訪ねた。キーオはその時ジェームズを殺そうとしたが、かけつけた看守によって、彼は一命をとりとめた。キーオの怒号をうけ、ジェームズは「地獄でまた逢おうぜ」と言い残し、そこを去った。(CIC配給*2時間5分)

「男の闘い」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「男の闘い」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1969
公開年月日 1970年11月12日
製作会社 マーティン・リット・プロ作品
配給 CIC
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「男の闘い」のみんなのレビュー

「男の闘い」のレビューを書く

「男の闘い」をBlu-ray/DVDで観る

「男の闘い」の関連作を観る