男とその女

おとことそのおんな
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「通行の人々」に続いて製作されたJ・スチュアート・ブラックトン映画で、主役はハーバート・ローリンソン氏と、新進の花形メイ・マカヴォイ嬢とである。ウァールド誌は筋は梢混乱せる傾向があるが監督と演技とが立派なため快い映画を作っていると評している。

「男とその女」のストーリー

ジョン・ウォーシング博士は発見せる新しい血清の効力を試験せんため極北に向かった。彼の許婚クレアー・イートンは博士の態度に溜らずヒュー・コンウェイと親しくしていた。そして博士が途中死せりとの報知を受け取って、コンウェイの恋を真面目なものと信じて結婚の約束までもしようと決心する。しかるにコンウェイはウォーシントン博士の勤めた病院の看護婦エヴァ・カーティアーの美貌を見て、結婚するとの甘言を用い、彼女を我室へ誘った。エヴァが罠に気がついた時は遅かった。クレアーの室へ突然ウォーシントン博士が帰って来た。そして彼女の心がすでにコンウェイに移ったことを知って、人の心の頼み難きを悟り、ついには自暴自棄となり中華街の阿片窟に耽溺するに至った。一夜争論から傷を受けた紳士は、エヴァの甲斐々々しい看護で元気を回復した。そして2人の間には温い恋が湧き出し、ウォーシントンはエヴァに対する愛情の増すにつれて再び強い人間となった。2人の仲を割かんとするコンウェイの悪策はクレアーによって妨げられ、コンウェイは急流に墜死し、クレアーは博士を愛しながら、我が恋を思い諦めて、博士とエヴァとの幸福を祈った。

「男とその女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「男とその女」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 プラックトン映画
配給 日活
レイティング

「男とその女」のみんなのレビュー

「男とその女」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。

「男とその女」を観ているあなたにおすすめの映画