狂ったメス

くるっためす
上映日
1969年5月31日

製作国
イギリス

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

ドナルド・フォードとデレク・フォードの共同執筆になるシナリオをロバート・ハートフォード・デイヴィスが監督したスリラー。音楽はビル・マックガフィー、撮影はピーター・ニューブルック(製作も担当)が担当している。出演は「吸血鬼ドラキュラ」のピーター・カッシング、「国際諜報局」のスー・ロイドなど。

「狂ったメス」のストーリー

外科医のジョン(P・カッシング)は、友人の写真家の家でのパーティに、妻のリン(S・ロイド)を伴なって出席した。パーティにつきものの口論がはじまり、ジョンもまた、それにまきこまれた。激しい口論となり、つけ放しとなっていたライトが倒れた。折悪しくその下にリンがいた。リンの顔は無惨に焼けただれた。責任を感じたジョンは整形外科の研究をし、ただひとつ人間の脳下垂体を移植すると全治の可能性があることを発見。深夜、死体置場を訪ね、手術を行なった。リンは再び美しさをとりもどした。がリンの妹の恋人スティーブン博士は手術結果に疑問をもち、すぐもとの姿にもどるだろうと言った。その予言は的中、一週間でリンの顔は変った。ジョンは街角で待伏せ、通りがかりの女を殺害し、移植手術をつづけた。そんなある日、スティーブン、バルなどが手術室にあつまり、ヒッピーたちがさわぎだした。その時、リンの頭は狂った。彼女は、手術室のボタンをメチャメチャにおした。そのなかに、レーザーもあった。レーザーがこなごなにはじけ全員につきささった。

「狂ったメス」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「狂ったメス」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 イギリス
製作年 1968
公開年月日 1969年5月31日
製作会社 ピーター・ニューブルック・アンド・ロバート・ハートフォード=デービス・プロ
配給 コロムビア
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「狂ったメス」のみんなのレビュー

「狂ったメス」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/19

ローレン・リー・スミス(1980)

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

ゲイル・フォアマン原作のベストセラー小説『ミアの選択』を映画化。死の淵にいる主人公の生死をめぐる選択を、珠玉の名曲と共に描く感動作。監督は、「ファッションが教えてくれること」のR・J・カトラー。出演は、「キック・アス」シリーズのクロエ・グレースモレッツ、「スノーホワイト」のジェイミー・ブラックリー。

ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀

1937年に起きたドイツ飛行船ヒンデンブルグ号爆発炎上事故をモチーフに製作された歴史ミステリー。爆弾が仕掛けられたとされる飛行船に乗り込んだ人々の運命と、事故の裏に潜む政治的陰謀を描く。出演は「寂しい時は抱きしめて」のローレン・リー・スミス、「そして、デブノーの森へ」のグレタ・スカッキ、「アメリカン・ヒストリーX」のステイシー・キーチ、「ドレスデン、運命の日」のハイナー・ラウターバッハ。
ゾーイ・サルダナ(1978)

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。

バーバラと心の巨人

「ハリー・ポッター」のクリス・コロンバスが製作を務め、グラフィックノベル『I KILL GIANTS』を実写映画化。風変わりな少女バーバラは、“巨人”から町を守ろうと腐心している。家でも学校でも孤立する彼女に、転校生のソフィアが声を掛ける。出演は、「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、「グリーンルーム」のイモージェン・プーツ。監督は、「HELIUM」で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルター。

NEW今日命日の映画人 6/19

該当する人物がいません


「狂ったメス」を観ているあなたにおすすめの映画