愛はひとり

あいはひとり
上映日
1972年5月20日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

退屈な田舎の生活に飽きた1人の若い娘が、何かを求めてシカゴという大都会にでてくるが、次第に都会の小さな歯車となり、失望し無気力になっていく自分自身と闘って生きる姿を描く。製作はこれが第1作目のピーター・ハイアムズ、監督は「フクロウと子猫ちゃん」のハーバート・ロス、脚本もピーター・ハイアムズ、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はジャック・エリオット、編集はモーリー・ワイントローブが各々担当。出演はキャンディス・バーゲン、ピーター・ボイル、ジェームズ・カーン、マーシャル・ロッド、エリン・オライリーなど。

「愛はひとり」のストーリー

自動車部品のセールスマン、ジャック・ミッチェル(ピーター・ボイル)は地方支社から本社のあるシカゴへ出張してきた。大都会は久しぶりだった。偶然、町で大学時代の友人ラリー・ムーア(ジェームズ・カーン)に会った。ラリーに一杯おごり、女を紹介してくれないかと頼んだ。ラリーは、ある電話番号を教えてくれた。一方、ラリーの紹介というだけで、いきなり知らない男から電話されたT・R・バスキン(キャンディス・バーゲン)はちょっと戸惑った。彼女は退屈なオハイオの田舎町から、大都会の生活を夢見、シカゴにやってきたのだが、気のあった友だちもできず、アパートの1人暮らしに孤独を感じ始めていた。そして、ジャックというその男が泊まっているホテルヘ行ってみようかという気になった。ホテルに着いて部屋に入ったバスキンは、さっさと服を脱ぎベッドに横になったが、バスキンの高飛車な態度にすっかり萎縮してしまったジャックは手も足もでなかった。そんな彼を見てバスキンは大声を出して笑いだした。バスキンが勤めている会社は、全く能率オンリーだった。何十階もあるビルの一室に数十人が列をなしている中で、彼女もキーをたたき機械のようにコキ使われている。会社が何を作っているのかさえ知らない。きちんとしたオフィスでは蝿すらも恋しく思えるのだ。夜、アパートに帰って1人で食事をとる。つけっぱなしのテレビがニュースやCMを語りかけてくるが、それも寂しさをなぐさめてはくれない。同僚のディル(マーシャル・ロッド)に誘われ、金持ちのドラ息子たちとデイトしても、全く興味がわかず、ますます都会の男に幻滅を感じるばかりだった。そんな彼女も、1人だけ心のふれあいを感じさせる男に出会った。それがラリーだった。ラリーは自分の話を理解してくれるように思えたのだ。彼は子供向けの雑誌の編集をしているが、妻と別れ、やもめ暮らしをしていた。すっかり意気投合したバスキンは、その夜をラリーの部屋で過ごした。だが、翌朝、ラリーの家を出ようとした彼女は金を差し出され、あともみずその場から走り去った。やはりこの男も都会の汚濁に染まっていたのだ。アパートに帰って故郷の両親に電話をかけた。だが自分が元気だという以外何もいえず、思わず泣きくずれた。わびしさがひしひしと身に迫るばかりだった。ホテルの部屋で、ついに浮気をあきらめたジャックがズボンをはき始めた。バスキンは、自分を平凡な男だというこの小心な田舎者に好感を持ち始めていた。今日の日曜日は何もないいつもの日曜日よりましだったかもしれない。ホテルを出ると、そこはあいも変わらぬ都会の生活が待ち受けているだけだった。

「愛はひとり」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「愛はひとり」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1971
公開年月日 1972年5月20日
製作会社 ハーバート・ロス=ピーター・ハイアムズプロ作品
配給 パラマウント=CIC
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「愛はひとり」のみんなのレビュー

「愛はひとり」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません