ミネソタ無頼

みねそたぶらい Minnesota Clay
上映日
1967年1月14日

製作国
イタリア

上映時間
95分

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

アドリアーノ・ボルツォーニの脚本を「続荒野の用心棒」のセルジオ・コルブッチが監督した西部劇。撮影はホセ・F・アグアーヨ、音楽はピエロ・ピッチオーニが担当。出演はキャメロン・ミッチェル、ジョルジュ・リヴィエール、フェルナンド・サンチョ、ディアナ・マーティン、エテル・ロージョほか。

「ミネソタ無頼」のストーリー

“死の監獄”と呼ばれるドラナー刑務所から、ミネソタ・クレイ(C・ミッチェル)は脱獄した。十八年の獄生活にクレイは重症の眼病にかかっていて失明寸前であった。その失明する前に、自分の無罪を証明する仲間フォックス(G・リベール)に逢わなければならなかった。だが、何故かフォックスは、裁判の時にも来ず監獄にも面会に来なかった。クレイは生れ故郷のメサの町に向った。途中、無頼の群に襲われるエステラ(E・ロージョ)を救った。エステラは山賊オルチス(F・サンチョ)の情婦で、メサの町の支配権を争って、オルチスとフォックスが殺しあいをしているのだと聞かされた。メサの町についたクレイは、フォックスが保安官のバッジをつけているのに驚いた。その上、クレイの無実の証人をせせら笑って断った。昔馴染のジョナサンを訪ねたクレイは、そこでナンシーという娘に会った。娘の手首には母の形身だという、半分に切った金貨がつけられていた。クレイはそれをみて、ナンシーが実の娘であることを知った。ジョナサンの口から、クレイの女エリザベスに邪恋を燃やすフォックスが、クレイに殺人の罪をきせて監獄に送り、言うことをきかないエリザベスを射殺した、ということを聞かされた。クレイはナンシーに父親だということを名乗らなかった。これはフォックスを殺さねばならないと思ったからだ。折も折、オルチスとフォックスが真正面からぶつかった。オルチスは倒され、フォックスはメサの実権を握った。クレイはフォックスに決闘を通告した。そして、クレイは、エリザベスとの間にできたナンシーを十八年間育ててくれたジョナサンに報いるため、お尋ね者となった自分がメサの町にいるということをドラナー刑務所にジョナサンの名前で知らせた。賞金がでているからだ。だが、クレイの眼病は重く、ほとんど失明状態だった。クレイは決闘を夜にえらんだ。そして、フォックスの部下たちを、闇の戸外に誘い出し、一人一人倒していった。そして最後に残ったフォックスも、盲目のクレイの前に倒されていった。

「ミネソタ無頼」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ミネソタ無頼」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 イタリア
製作年 1964
公開年月日 1967年1月14日
上映時間 95分
製作会社 ウルトラ・フィルム
配給 日本ヘラルド映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「ミネソタ無頼」のみんなのレビュー

「ミネソタ無頼」のレビューを書く

「ミネソタ無頼」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/3

ダリル・ハンナ(1960)

ブレードランナー ファイナル・カット

近未来のロサンゼルスを舞台に殺人を犯し逃亡するレプリカントとそれを追う捜査官を描いたSF大作「ブレードランナー」の製作25周年を記念し、リドリー・スコット監督が自身の手で2度目の再編集を行った作品。出演は「スター・ウォーズ」「ファイヤー・ウォール」のハリソン・フォード、「ナイト・ホークス」「バットマン ビギンス」のルドガー・ハウアー、「アパッチ」のショーン・ヤングほか。

娼婦たち

世界最古の職業、「娼婦」の実態を、彼女たちへのインタビューやプライベート映像、ドラマなどで構成した作品。スペインでベストセラーとなったイザベル・ピサノの小説『YO PUTA』をベースに、女性監督ルナが映像化した。出演はダリル・ハンナ、デニース・リチャーズ。
ジュリアン・ムーア(1960)

ベル・カント とらわれのアリア

在ペルー日本大使公邸占拠事件から着想を得たアン・パチェットの小説を、「アバウト・ア・ボーイ」のポール・ワイツ監督が映画化。オペラ歌手のコンサートを催す南米某国副大統領邸をテロリストが占拠。やがてテロリストと人質との間に思わぬ交流が生まれる。高名故に人質として捕らわれる世界的オペラ歌手ロクサーヌ・コスを「アリスのままで」でアカデミー賞主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアが、実業家のホソカワを「GODZILLA ゴジラ」シリーズの渡辺謙が、通訳のゲンを「自由が丘で」の加瀬亮が演じる。また、グラミー賞を受賞したオペラ界のスター歌手ルネ・フレミングが歌の吹替を担当している。

サバービコン 仮面を被った街

ジョージ・クルーニーが監督を務め、コーエン兄弟の脚本を映画化。新興住宅街サバービコン。ロッジ家に強盗が侵入したことを機に、幼い息子ニッキーの運命は思わぬ方向へと突き進む。一方、新たな住人となった黒人家族の存在が、街の暗い一面を焙り出す……。出演は「ダウンサイズ」のマット・デイモン、「キングスマン:ゴールデン・サークル」のジュリアン・ムーア、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザック。

NEW今日命日の映画人 12/3

該当する人物がいません