禁断の情事(1987)

きんだんのじょうじ
上映日
1988年6月4日

製作国
イタリア

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

性に溺れ、愛に飢えたある一家の崩壊を描く。製作はフランチェスコ・デ・レオーネ、監督・原案・脚本はニーニ・グラッシア、撮影はルイジ・シカレーゼ、音楽はアルド・タンボレッリとA・コルヴィーノ、ニーニ・グラッシアが担当。出演はサヴェリオ・ヴァローネほか。

「禁断の情事(1987)」のストーリー

イタリアの地方都市の名門ミナルディ家のアリアンナ(アレッサンドラ・デリ・コッリ)は夫の死後アウレリオ(ヴィット・フォルナリ)と再婚し、家を切りもりしていたが、彼女を嫌う義妹ソニア(ダニラ・トレビ)の夫エンリコ(サヴェリオ・ヴァローネ)は、この家を乗っ取る野望を抱いていた。同時にこの家には愛欲が渦まいていた。アリアンナの娘カルロッタ(クララディア・カヴァルキャンティ)は、エンリコと肉体関係を結びつつ義父とも愛人関係にあった。ある日エンリコは、カルロッタの同性愛の弟グスタボ(アルフレッド・ガロ)が同級生のマリオ(アントニオ・ウッセラ)と抱き合っている写真をネタにアリアンナを脅し始める。潔癖症の彼女は息子を正常に戻そうと、グスタボと近親相姦の関係を結ぶが、それは逆効果に終った。こうして家族は崩壊し、一家はエンリコ夫婦のものとなった。そして数日後、グスタボからマリオとの関係を強要されたアリアンナの死体が屋敷内のプールから発見されるのだった。

「禁断の情事(1987)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「禁断の情事(1987)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 イタリア
製作年 1987
公開年月日 1988年6月4日
製作会社 P.A.G.フィルム・インターナショナルSRL
配給 ジョイパックフィルム
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「禁断の情事(1987)」のみんなのレビュー

「禁断の情事(1987)」のレビューを書く