餌食(1920)

えじき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

典雅なる風貌坐ろに識者憧憬の的となっているアリス・ジョイス嬢の出演劇として実に久しぶりのものである。対手役は「戦禍」や「パンテヤ」で洗練された悪役振りを示したロジャー・リットン氏と、新顔のジャック・マックリーン氏とである。

「餌食(1920)」のストーリー

ヘレン・リアードンの父ロバートは賭博を業としていた。地方検事のジェームズ・カルヴィンは彼女と許婚の仲ではあったが、職責の上からロバートを告発しようとした。ロバートはこれを恥じて自殺する。これを知ったヘレンはジェームズを誤解し彼との婚約を破棄し、今まで嫌い抜いていたヘンリー・ロウと結婚してしまった。しかし結局彼女の放蕩な夫の行為は彼女を絶望に陥れた。然し結局ヘンリーは卒中で頓死し、今までヘレンに変らぬ愛を捧げていたジェームズは彼女の後半生の伴侶となった。

「餌食(1920)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「餌食(1920)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 ヴィタグラフ映画
配給 大正
レイティング

「餌食(1920)」のみんなのレビュー

「餌食(1920)」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません


「餌食(1920)」を観ているあなたにおすすめの映画