ハードネス

はーどねす
上映日
1995年7月29日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

高層ビルを選挙した凶悪なテロ集団と戦う、タフでセクシーなヒロインの活躍を描いたハード・アクション。ヒット作「ダイ・ハード」をそのままいただいた設定が愉快。監督は「プロムナイト」「奴らを2回黙らせろ!」のポール・リンチ。脚本はロバート・クーパー、製作はピーター・R・シンプソン。撮影はカーティス・ピーターセン、音楽は「血のバレンタイン」のポール・ザザがそれぞれ担当。主演は「ホットドッグ」などの映画のほか、『L.A.ロー 7人の弁護士』などテレビドラマで活躍するシャノン・トゥイード。共演は「ダイ・ハード」「ザ・サイレンサー マグナム357」のロバート・ダヴィ、「フォード・フェアレーンの冒険」のアンドリュー・クレイ、プロレスラー出身で「ゼイリブ」のロディ・パイパー、「ステッピング・レイザー レッドX」の監督でもあるニコラス・キャンベルなど、通好みのキャストが揃った。

「ハードネス」のストーリー

世界から選ばれた美女たちが一堂に会したミス・コンテストが開催中の高層ホテル。突如、武装したテロリスト集団が乱入し、リーダーのオズ(アンドリュー・クレイ)は見せしめのため、選ばれたばかりの優勝者を射殺した。オズは側近のヴィック(ニコラス・キャンベル)や冷酷な殺人マシンのアイス(ロディ・パイパー)を率いて観客を追い出すと、コンテストの参加者たちを最上階に拉致監禁した。人質は全員リモコン爆弾内蔵のブレスレットが付けられ、犯人グループは1000万ドル相当のダイアモンドと逃走用のヘリコプターを要求する。人質の中にはある上院議員の娘がおり、彼女のボディガードを務めるクレーン(ロバート・ダヴィ)は救出のため、警察と協力する。一方、人質の一人で昨年のコンテスト優勝者のシャロン(シャノン・トゥイード)は反撃の機会を伺い、得意のマーシャルアーツで敵の一人をノックアウトすると携帯電話で外部と連絡を取った。彼女は警察とクレーンの指示で、テロリストがホテル中に仕掛けた爆破装置を解除することに成功。警察は内部に突入し、銃撃戦が展開する。部下たちが倒され、形勢不利と見たオズは議員の娘を連れて屋上へと逃れる。この事件は、麻薬取締局に絡む不正を行った議員に対する、オズの復讐だった。オズは屋上まで呼び出した議員の前で、娘の頭に銃を突きつけて迫る。シャロンはクレーンと連携して敵を倒し、人質は開放された。

「ハードネス」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ハードネス」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1994
公開年月日 1995年7月29日
製作会社 ピーター・R・シンプソン・プロ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング

「ハードネス」のみんなのレビュー

「ハードネス」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません