運ちゃん武勇伝

うんちゃんぶゆうでん
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「これがアメリカ艦隊」「フットライト・パレード」のジェームズ・キャグニーが主演する映画で、フレデリック・ハズリット・ブレナンの原作を「世界大洪水」のウォーレン・ダフと「深夜の紳士」のシートン・I.ミラーが共同脚色し、「泥酔夢」「ブラウンのサーカス」のレイ・エンライトが監督し、「ブラウンのサーカス」「めりけん商売」のシド・ヒコックスが撮影したもの。助演は「ブラウンのサーカス」「世界は回る」のパトリシア・エリスを始め、「地獄の市長」のアレン・ジェンキンス、「これがアメリカ艦隊」のロバート・バラット、喜歌劇出身のドロシー・デーア、「麦秋」のアディスン・リチャーズ、「ワンダー・バー」のホバート・カヴァナ等の面々である。

「運ちゃん武勇伝」のストーリー

セント・ルイスとシカゴ間の定期運輸会社のトラック運転手エディ・ケネディの乱暴は有名なもので、今日もオストポリス町でアン・リードの自動車にトラックをぶつけてしまった。そこへ地方の有力者で牛乳トラストの書記長ブラウンが来あわせてそれに文句を言うのでエディはやにわに拳固を振り上げてブラウンを倒した。エディは傷害罪によって押さえられ、彼の助手バックはトラックを運転して彼の保釈金を調達しに帰った。しかしエディはブラウンが農民の牛乳を安く買い、市場に高く売って暴利を食っていることに裁判長等が反感を持っている事を知っていたので、ブラウンを攻撃し、農民はストライキを敢行し、中間搾取を絶滅すべきであると論じ巧みに拘留を逃れ、牛乳労働者のストライキの口火を切ってしまった。ストライキがはじまるとエディの会社は争議団の封鎖を破って牛乳を運搬する事になったので、エディとバックはトラックを走らせ、たちまち争議団と衝突し大乱闘を演じエディは10日の拘留に処せられた。しかしエディはその夜留置場を抜け出し、村で料理屋を出しているアンの許に復讐に行ったが彼女に会って見ると互いに意気投合し、2人でさんざん踊り回った挙げ句、又の逢瀬を約してアンはエディを送って牢に帰らせた。その帰途アンはたまたま牛乳会社に雇われている無頼漢ルイの殺人を目撃したのでルイに監禁されてしまい、エディは留置場を脱出したのがばれて、殺人の嫌疑をかけられた。エディは無罪を力説したが容易にその説が通りそうにないので面倒臭くなり再び脱走しバックと共にシカゴへ逃げ帰った。アンがルイに捕らわれている事を知った彼はルイを捕らえ拷問にかけてアンの居所を突き止め、仲間の運転手を総動員してルイの一味を襲撃し、大乱闘の末アンを救い出した。その後、エディはアンと結婚し新婚旅行に出掛け、あるホテルに泊まったがそこの私服探偵がアンに無礼な事を言ったので彼はその探偵を叱りつけ、結婚第1夜だと言うのに夫婦お揃いで留置場へ入れられた。

「運ちゃん武勇伝」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「運ちゃん武勇伝」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1934
製作会社 ワーナー・ブラザース映画
レイティング

「運ちゃん武勇伝」のみんなのレビュー

「運ちゃん武勇伝」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません