美わしの都

うるわしのみやこ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「憧れの水平」に続くリチャード・バーセルメス氏主演映画で、原作はエドモンド・グールディン氏の筆になったもので氏がヴァイオレット・E・ポウエル女史と共同で脚色し「熱血の薔薇」「パリの秘密」等と同じくケネス・ウェッブ氏が監督した。主役バーセルメス氏の対手役は「俄か海賊」「ブライト・ショール」等出演のドロシー・ギッシュ嬢で、「ロモラ」等出演のウィリアム・ボウエル氏、フランク・バグリア氏、フローレンス・オーアー嬢等が助演している。

「美わしの都」のストーリー

ニューヨーク・イーストサイドにイタリア人のジフルディ母子は3人で貧しく暮していた。弟のトニーは花を売って正直に商売をしたが兄のカルロは小泥棒を働いては時折まとまった金を持ってきた。何も知らぬ母は一途にカルロは働き者で弟は意気地無しと思い込んでトニーには辛く当たった。しかしトニーは心底から彼を信じてくれる利かぬ気のアイランド娘モリー・オコンナーに逢っては慰め合っていた。兄のカルロは元より心からの曲者ではなく、ニック・ディ・シルヴァという表面は中華劇場の支配人をしている悪漢に威嚇されて悪事を働いていた。ある時悪事が発覚して警官に押さえられんとした時トニーはカルロを深く愛している母の嘆きを思い遣って自ら罪を引き受けて下獄した。唯1人モリーはトニーの潔白を信じていた。刑期満ちてトニーは娑婆に出てみると兄は未だにニックの手先となっているので心痛し、ニックを殺しに行こうとしたがモリーに止められた。ニックはトニーの邪魔立てでカルロが思うようにならぬので腹を立てジラルディの住居に来て母親に聞こえよがしにカルロの悪事を言い立てようとしたので、かくては自分の犠牲も水の泡とトニーは怒ってニックに組付くとニックは拳銃を放って遁れた。母が弾を受けて重傷を負ったのでトニーは興奮してニックを追跡して格闘した。天運尽きたニックは屋根から屋根に飛び移ろうとして墜落死した。母の傷は浅かった。トニーはモリーと楽しい新婚旅行の途についた。

「美わしの都」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「美わしの都」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
製作会社 ファースト・ナショナル映画
レイティング

「美わしの都」のみんなのレビュー

「美わしの都」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません


「美わしの都」を観ているあなたにおすすめの映画