裏町6人組

うらまちろくにんぐみ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「わが家の楽園」「パリの評判女」のミッシャ・オーア、「躍り込み花嫁」「ラジオの歌姫」のエドワード・エヴァレット・ホートン「青春ホテル」「息子の顔」のめエリー・ポーランド、「フランダースの犬(1935)」「アヴェ・マリア」のヘレン・パーリッシュ、「小公子」のジャッキー・サール、及び「フランダースの犬(1935)」のフランキー・トーマス、「嵐の十字路」のデイヴィッド・ゴーシー及びホリー・チェスター、ウィリアム・ベネディクト、ハリス・バーガー、チャールズ・ダンカンの6少年俳優が共演する映画で「男装」「偽装の女」のモーティマー・オフナーと「子供の世界」のエドワード・エリスキュが協力して脚本を書卸し、「世紀の逃亡者」「潜水艦SOS」のアール・C・ケントンが監督にあたり、「スイングの女王」「平原児」のジョージ・ロビンソンが撮影した。

「裏町6人組」のストーリー

精神病学者とレンクル博士は、ベリイ家の1人息子ランドルフを診察し、彼の病気は怠惰から来たものと見て、ニューヨークの裏町の元気な少年と一緒に生活させることを薦めた。そこで直ぐ細民相談所に頼んで6人の少年を求めることになった。相談所の付近に作業休止中の硝子工場があり、倉庫には製品が一杯になっていた。裏町の6人組と呼ばれる悪党たちは、この品物を運ばせ工場は再び作業を開始せねばならず、したがってそこで働いていた彼らの父兄も仕事に有り付けると考えていたので、秘かに忍び込んで手当たり次第叩き壊してっしまった。物音に驚いて駆けつけた番人や警官の手から脱れる途中、見知らぬ紳士に助けられて細民相談所へ隠れた。そして彼の入知恵で人を求めるベリイ家へ乗り付けた。トレンクル博士は家人の嫌がる6人組をランドルフの部屋へ案内したが、挨拶もしない坊っちゃんに憤慨した彼らは、いきなりベッドを引っくり返し、ランドルフがベニーに当てて書いた恋文を取って湖水の方へ逃げた。ランドルフは勢込んで彼らを追っかけた。彼のその元気を見てベリイ夫人は大満悦、博士は大得意だった。ランドルフは6人組と博士を邸から追い出そうとするがベニーに止められる。上流の生活に不慣な6人組は、滑稽な仕草を演じて大人や執事オリヴァーを驚かせたり笑わせたりする。ある日、相談所の監督と称して彼らを訪れたのは、先日助けてくれた見知らぬ紳士である。彼は6人組の親分各たるダニーに「今夜恩を返してくれ」と意味ありげな言葉を残して帰った。その晩ランドルフの誕生祝いが開かれている時、ダニーは先刻の言葉が気になって沈んでいると、ベニーは優しくわけを聞いたが、それを見たランドルフは嫉妬を覚え、警察に6人組がいることを密告した。祝宴の最中に例の紳士を首領としたギャングが現れ、6人組に手伝いをさせて金品を奪ったが、引き上げようとするとき6人組は彼らに躍り掛かって大格闘となりついに相手をノックアウトした。そこへ警官が来たので直ぐギャングを引き渡したが、警官は6人組を捕まえるために来たのだった。ランドルフは男らしく卑劣を詫びたが、6人組は再び裏町へ連れ帰られていく。

「裏町6人組」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「裏町6人組」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1938
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 ユニヴァーサル映画
レイティング

「裏町6人組」のみんなのレビュー

「裏町6人組」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/2

ダン・バトラー(1954)

山猫は眠らない2 狙撃手の掟

「プラトーン」「メジャーリーグ」のトム・ベレンジャーが伝説のスナイパー、トーマス・ベケットを演じる「山猫は眠らない」の続篇。監督はシャープで重厚なアクションシーンには定評のあるクレイグ・R・バクスレー。製作総指揮は「カットスロート・ハイウェイ」「ヴァンパイア・ハンター」監督としても知られているJ・S・カードネ。また製作のキャロル・コッテンブルックは公私共にカードネのパートナーである。もう一人の製作者は「トゥルー・ブルー」「D.N.A」のスコット・アイビンダー。前作に引き続き音楽を担当するのが「沈黙の戦艦」「D.N.A」のゲイリー・チャン。脚本はハリウッドの新鋭ライターチームのロン・ミタ&ジム・マックレインで、アクション大作「S.W.A.T」でも共同脚本を手掛けている。

ザ・ファン

人気野球選手への過剰な思い入れのあまり、次々と異常な行動を重ねていく男の犯罪を描いたサイコ・スリラー。売れっ子サスペンス作家、ピーター・エイブラハムズ初の映画化で、彼の同名長編小説(邦訳・早川書房)を、米NBCの人気TVドラマシリース『チアーズ』のフォフ・サットンが脚色。監督には「クリムゾン・タイド」のトニー・スコットがあたり、撮影のダリウス・ウォルスキー、音楽のハンス・ジマーも同作に続いての参加。製作は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のウェンディ・ファイナーマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはビル・アンガー、ジェームズ・W・スコッチドポール、バリー・M・オズボーンの共同。美術はアイダ・ランダム、編集はクリスチャン・ワグナーとクレール・シンプソンの共同。服装の変化が犯人の心理の移り変わりを表しているという衣裳デザインは、「カジノ」に続いてデ・ニーロの衣裳を担当するリタ・ライアックと、ダニエル・オルランディ。また、連続出場の世界記録を達成した大リーガーのカル・リプケン・ジュニアがテクニカル・アドバイザーを務めたほか、95年までフィリーズで活躍したジョン・クラックが5番打者役で出場しているのをはじめ、プロ選手が多数出演しているのも話題に。主演は「カジノ」「ヒート」のロバート・デ・ニーロと「マネートレイン」のウェズリー・スナイプス。共演は「ボーイズ・ライフ」に続いてデ・ニーロと共演となるエレン・バーキン、「3人のエンジェル」のジョン・レグイザモ、「ユージュアル・サスペクツ」のベニチオ・デル・トロほか。
ニック・チョン(1964)

インビジブル・スパイ

潜入捜査を描く香港のTVドラマ『使徒行者』のスピンオフシリーズ第2弾。警部チェンと警視イップは、世界中の警察にスパイを送り込むテロ組織を追うジャーナリストを保護。捜査に乗り出したところ、警視ジェンが潜入捜査官だったチェンを疑い捜査権を奪う。『使徒行者』スピンオフシリーズ第1弾である「ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官」から続きジャズ・ブーン監督のもと、ルイス・クー、ニック・チョン、フランシス・ンらが集う。「インファナル・アフェア」シリーズを手がけたアンドリュー・ラウ監督がプロデューサーを、「ゴールデン・ジョブ」のチン・ガーロウがアクション監督を務めた。特集『未体験ゾーンの映画たち2021』にて上映。

ハード・ナイト

「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督が放つバイオレンス・アクション。クリスマス・イブの香港。謎の武装グループが遺体検死中の監察医を襲撃。外部と遮断された密閉空間の中、不可解な要求を突きつけられた監察医たちは、危険な心理戦を仕掛けていくが……。出演は「激戦 ハート・オブ・ファイト」のニック・チョン、『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』のヤン・ズー、「若葉のころ」のリッチー・レン。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。