妾の腕前

わたしのうでまえ
製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

アメリカンのフィッシャーもので監督は例の通エドワード・スローマン。相手役がかつて若手の人気者第一であったエモリー・ジョンソンであることが珍しい。

「妾の腕前」のストーリー

拳闘好きなオリーヴはお父さんに連れられて西部へ来て、お得意のおてんばぶりを発揮していた。鉱山技師のレオナードは、発見した金鉱を彼女の父と取り引きすることとなったが、彼女の父の秘書役アルヴィンはその間に立って無頼漢スミスと悪辣な陰謀をめぐらしてその金鉱を手に入れようとした。併し活発なる彼女のおてんば的努力とレオナードの活躍により金鉱の権利は奪還され、一時誤解から恨めしく思っていたレオナードの懐に彼女は……。

「妾の腕前」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「妾の腕前」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1919
製作会社 アメリカン映画
配給 松竹輸入
レイティング

「妾の腕前」のみんなのレビュー

「妾の腕前」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません